|
ファイナンシャルサロン

生命保険の見直し相談、保険選びの悩みを解決!生命保険見直し相談.com

生命保険見直し相談.com
お問い合わせサイトマップ
ファイナンシャルプランナーがあなたの家の保険を徹底診断!生命保険見直し相談の申し込みはこちらです。

生命保険見直し相談.comライフイベント別保険見直し出産したら見直す保険は?

保険の見直しテク

出産したら見直す保険は?

出産したら見直す保険は? - 教育資金は必ず貯めるもの

 お子さまの誕生はうれしいものです。お子さまにかける思いもさまざまでしょう。必ず必要になる教育資金の準備や、お子さまを含めた家族の生活を守るための保障の見直しなど、保険の見直しは必須となりますので、注意しましょう。

 わからないときは情報収集のためにも、保険のプロであるファイナンシャルプランナーに相談することも大切です。

『生命保険見直し相談』のお申し込みはこちら


死亡保障はどれくらい必要でしょうか?

 ■死亡保障を充実させる時期。ライフプランを再検討!

死亡保障

 お子さまが生まれましたら、いよいよ死亡保障を充実させる時期となります。
 この時も、出産後に奥様がお仕事に復帰されるのか否かで、必要保障額が大きく違ってきますので、ご夫婦で良く話し合いましょう。
 次のお子さまを考えられているかどうかもポイントになります。今後の住宅取得等も考慮に入れ、必要額から公的遺族年金等を差し引いて必要保障額を算出しましょう。
 会社員と自営業では公的遺族年金が異なりますので注意が必要です。

 と、必要保障額はご家庭のライフプランによってさまざまです。友人と一緒の保険に入れば安心というわけにはいきません。オーダーメイドの保険を見つけるためにも、情報収集が必要になります。


教育資金の積み立てを検討

 ■教育プランを固めて、無駄のない効率的な資産形成計画を!

教育資金

 お子さまの養育、教育にはお金がかかります。また、お子さまの教育資金は必ず必要となります。貯めることができなかったでは、済まされない資金となります。
 お子さまの保険といえば学資保険を思い浮かべる方も多いかもしれませんが、学資保険の他にも、資産形成性の高い終身保険を上手に活用するなど、さまざまな資産形成性商品を視野に入れて検討しましょう。
 もちろん、大学入学時だけでなく、中学、高校でまとまった費用が必要になる場合もありますので、計画を立てて、必要時期から逆算し、時期が近づいてきたら、短期のネット定期を利用するなど、お金の知識を総動員して準備しましょう。


次の出産に備えて入院保険・医療保険に

 ■今回の出産を踏まえて、保障不足は見直しを

出産

 通常分娩での入院は、医療保険の給付対象になりませんが、帝王切開などは給付対象になる場合がほとんどです。通常の医療保険に加えて、女性疾病特約などで保障を厚くしておくとより安心でしょう。
 過去(5年以内等)に帝王切開の経験がありますと、保障対象から外される(一定期間の部位不担保等)ことが多いので、できるだけ早い時期からの加入をおすすめします。
 もしすでに妊娠されているようでしたら、妊娠期間によって、加入の可否や保障範囲が保険会社ごとに異なりますので、よく確認してください。


『生命保険見直し相談』のお申し込みはこちら

【取り扱い保険会社】(順不同)
ソニー生命 アメリカンファミリー生命 メットライフ生命 アクサ生命 オリックス生命 エヌエヌ生命 マスミューチュアル生命 東京海上日動あんしん生命 ジブラルタ生命 日本生命 損保ジャパン日本興亜ひまわり生命 三井住友海上あいおい生命 明治安田生命 ピーシーエー生命 エクセルエイド少額短期 あいおいニッセイ同和損保 東京海上日動 損保ジャパン日本興亜 三井住友海上 AIU保険 AIG富士生命 日立キャピタル損保 セコム損保 chubb損保 ソニー損保 ペッツベスト小額短期保険 プリベント少額短期保険

ページTOPへ

【保険募集代理店】株式会社ファイナンシャルサロン
本社:名古屋市中区丸の内3-21-25 清風ビル2F Tel:052-253-8891
東京 銀座 大阪 福岡 沖縄

ファイナンシャルサロン